結論からいうと、日本のお金、円に対する不安があるからです。円の価値が下がって行くのではと予想するからです。

円を他のに変えておくならば、bitcoinじゃなくてもいいんじゃない?怪しそうだし。とも言われそうです。

bitcoinって怪しそう。ビットコインを管理しているマウントゴックスの社長が悪いことをしたというニュースの印象で、そのくらいにしか思っていませんでした。

 

「bitcoinの価格が上がっている」

2016/11/中旬、このニュースが気になり、少し調べて思いました。えっ?bitcoinってそんなに世界で使われているの!?(汗

bitcoinからチャージできるデビットカードが130カ国に配られて、25万人のユーザーがいるらしい。日本にもユーザーがいるとか。世界のVISA加盟店で使えるらしい。

しかも、使うにあたっては安全でお手軽そう。都度、必要分だけチャージする事でスキミングのリスクも抑えられ、為替両替の待ち時間無し、手数料ほぼ無しだという。チャージもスマホを操作して瞬時だという。

2017/6/22追記:現在、ビットコインの送金については、着金までに数十分~数時間かかっています。取引が増えてきて混雑しているからです。それでも、銀行の送金と比較して速い・便利と感じます。

bitcoinは海外への送金手数料がほぼ無料という事もあるから、オリンピックの時に海外から集まる人が使いそう。私も海外旅行するときコレを使いたい気がする。

便益がいいので、今後普及していきそう。先取りしておこう、試しにやってみようと飛びついたのです。

 

 

何故ビットコインを買うのか?

もう一歩進んで選んだ理由などをザーと書いてみます。行きます。

 

インドで高額紙幣が使えなくなっているとか、ヨーロッパ各国ではドイツへの債務支払いが滞っていて金融危機になりかねないんじゃないかだとか。

東京三菱UFJが仮想通貨研究に乗り出しているだとか、スイスで公共料金の支払いをbitcoin受付しているだとか。

銀行が日銀に預けている預金があるけど、それがマイナス金利で、預けたままだと損するからこのお金の運用を住宅ローンを積極的に貸し出すだなどの形で世の中に出回るお金が増えそうで円の価値が下がりそうな気がするだとか。

来年からbitcoinからチャージできるデビットカードが日本円対応になるとか、来年からbitcoinが日本で通貨として認められ、消費税がかからなくなる事とか、そうしたら、テレビで報じられるのが増えて、「へぇ、なんだかbitcoinって大丈夫そうだね」って人が増え始めるのではとか。

 

他にも色々あるのだけど、これらがグウァァ~と混ざって一丸となってbitcoin普及の後押しの材料となりえる状況。

と、円をbitcoinにしておきたい理由はここまで。理由を思ったら自分でも関心するほど円→bitcoinに変更に向けて体が動いていました。でも、前のめりで少し失敗しました。

とりあえず日本最大取引量があると言われているbitflyerに口座を開設しました。

手元に置いておいたお金、来年分の小遣いを妻を説得して前借し、いま出来るだけお金をかき集めてbitcoinに替えました。そして、昨日の時点で、セブン銀行で私の預金残高を見たとき2万7千円になっていました。。。そう。これは失敗。10万少ない。12万7千円残しておく算段をしていたのに、あの時、会社の昼休みの時間が取れなくて急いでbitflyerに入金した事もあり、10万円多く振り込んじゃったからです。まだ、来年の小遣い貰ってない分が12万円残っているけど、来年一年間をそれでだけで、小遣い生活生するのはキツそう。毎週楽しみにしているメロンパンやみたらしダンゴを減らさなくちゃな、など、それはそれで健康には良いのかな。

など思っている2016/12/25。今後bitcoinや私の週末の楽しみはどうなる事やら。